スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOUTHQUAKE / EVOLUTION OF NEW ORIENTAL METAL (03年)

41NM7E5F6QL.jpg

01.SPIRAL CHAOS
02.THE ETERNAL WAR
03.IMPULSE WAVE
04.REFLECTIONS OF MINE
05.SUBLIMINAL SELF
06.DEEP FAULT
07.EVOKE
08.F.N.K
09.ABOVE AND BEYOND
10.NOWHERE TO RUN
11.KEEN OF PHANTOM

前作APOCALYPSEに続きまして5thアルバムの紹介です。
タイトルは和訳すると「新しき東洋のメタルの展開(進化?)」でしょうか?

前作よりもサウンドがややソフトになった気もしますが、それでも十分に硬派で
スラッシーな内容で、リフやソロもよりメロディアスになった印象で、IN FLAMESの
COLONYなどに近いかも知れません。

2曲目はVIDEO CLIPも存在する大分力の入った楽曲で、ソロではSLAYERばりの
邪悪で狂的なプレイが聴けます。かくいう僕も仕事が忙しいと頭の中でこの曲が
流れたりしています。(笑)

このYOUTHQUAKEやTHOUSAND EYES、SERPENTなどは海外のメタルばかりを
聴いてきた僕にジャパメタの魅力を教えてくれた素晴らしいバンドです!
スポンサーサイト

YOUTHQUAKE / APOCALYPSE (01年)

31SSMG59TSL.jpg

01.BEFORE TO LATE
02.TEARLESSLY DIVINE
03.THE SIXTH SENSE
04.UNLEASHED
05.NEITHER
06.SEARCH FOR HORIZON
07.GRIM
08.EASTWARD
09.INVERT
10.END OF ERA

1990年~2013年まで23年に渡って活動を続けた日本のメロデス系バンドの4th。
ジャパメタに詳しい会社の同期から借りたアルバムの1枚であり、GARGOYLEと共に
洋楽ばかり聴いてきた僕にジャパメタを掘り下げるきっかけを与えた1枚でもあります。

3rdまでとは打って変わり、かなり重低音を利かせたヘヴィなサウンドで楽曲もかなり
ファストな物が多いです。音楽性はメロディック・デスメタルにカテゴライズされますが、
基本的にはゴリゴリとしたスラッシーなリフで攻めつつ、ギターソロで扇情的なメロディを
弾くと言った印象でやや甘さ控えめで硬派な内容です。

バンドは2013年に解散してしまいましたが、リーダーであるベーシストのAKIRAさんは
現在VOLCANOやTHOUSAND EYESなどでも精力的に活動中です。

DIR EN GREY / UROBOROS (12年)

UROBOROS.jpg

01:SA BIR
02:VINUSHKA
03:RED SOIL
04:慟哭と去りぬ
05:蜷局
06:GLASS SKIN
07:STUCK MAN
08:冷血なりせば
09:我、闇とて・・・
10:HYDRA666
11:BUGABOO RESPIRA
12:BUGABOO
13:凱歌、沈黙が眠る頃
14:DOZING GREEN
15:INCONVENIENT IDEAL

※5曲目は「トグロ」と読むそうです。

◇ ◇ ◇

90年代後半にデビューし、今や世界各地でも活動する我らが日本のロックバンド。
初期はインディーズ時代の頃の黒夢を彷彿するダークなロックを演奏していましたが、
現在はヘヴィメタル系の重低音やデスヴォイスなど多彩な歌唱法など、様々な要素を
取り入れて独自の世界観を築き上げています。

こちらは08年に発表されたアルバムにリマスタリングを施した新装版の様で、僕が
持っているのはこちらですが、音が凄いクリアでありつつしっかりヘヴィでダーク!
The Black Dahlia Murderもそうですが、こうした音質って好きです!

ヴォーカルの京さんはとんでもない低音のデスヴォイスから人間離れした高音までを
使い分け、同じ人間が出しているとは思えないほどです。それらとクリーンヴォイスを
使い分けた表現は海外のメタルコアやプログレッシヴ・メタルからの影響が伺えます。
クリーンヴォイスは元々V系として出発した名残りかそうしたニュアンスの響きですが、
こうしたV系の要素とエクストリーム・メタルの融合は今までありそうでなかったのでは
ないかと思いますし、これが大変な個性となっている様にも思います。

個人的には13曲目の「凱歌、沈黙が眠る頃」がとても好きで、サビの部分では思わず
目が潤むほど感動しました。


VOLCANO / Melt (15年)

VOLCANO MELT

01:KAMIKAZE
02:Super Whole Stone
03:Deep in Rain
04:The Mother Earth
05:Tokyo Panic
06:Aim,Shoot,No,Kill
07:Fight War Field
08:Buster
09:Die Number Nine
10:Fire Sky ~Another World~
11:Fire Sky ~Hero of this story~
12:Perish
13:Melt

◇ ◇ ◇

最近はすっかりジャパメタにどっぷりな浅倉です。
元GARGOYLEの屍忌蛇(シイジャ)さんが15年前後続けられているVOLCANOの
最新4thアルバムを今回はご紹介します。

GARGOYLEでの氏の扇情的なギターに感動しまして、そこからこのバンドに
辿り着きましたが、個人的にはこちらの方がかなり好みです。

全体的にアップテンポなナンバーが多く、屍忌蛇さんの扇情的なギターソロが
タップリ入っています。屍忌蛇さんは「テクニックよりもメロディが大事だ」と言うのが
信条のご様子ですが、In FlamesやSerpentなどのメロディックなヘヴィメタルが好きな
僕としては大変嬉しいお考えです。

サウンドの方もジャケットの戦車に似つかわしく、男臭くパワフルです。過去の作品は
音質の方面で不満を持つリスナーの方が多い様子ですが、このアルバムはそうした
欠点が幾分改善されている様に思います。

INTO THE INFERNO / 社畜ロック

INTO THE INFERNO

地獄のアナログ漫画第5弾。
今回は文字を手書きから活字に変更してみました……文字を貼った跡が見えてますwww

ファンの方やパチスロをされる方には馴染みある曲だと思いますが、80年代に放送された
テレビアニメ「北斗の拳2」の主題歌だったTOM☆CATの「TOUGH BOY」の替え歌に乗せ、
某ブラック企業に足を踏み入れてしまった僕の様子を描きました……これまた完全にネタ。

CRY FOR MY JUSTICE -世界の中心でメタルを叫ぶ-

CRY FOR MY JUSTICE 001

地獄のアナログ1P漫画第4弾。
今回は派遣時代のエピソードを元にした話です……実際にはこんな風に叫んだりは
しませんでしたが、これはあくまで僕の心の叫びと言う事でwww

80年代のヘヴィメタル・ブームは遠い昔……僕はまだ幼稚園に入ったかどうかです。
今やヘヴィメタルは世間一般ではマイナーな音楽ジャンルとして認知されがちですが、
我々メタラー(ヘヴィメタル愛好家)にとっては、屁でもございません。

メタルは正義!!!


5S -整理・整頓・清掃・清潔・躾-

ドS徹底 001

地獄の1ページアナログ漫画第3弾。
今回は前から描いてみたかったネタ(わりとみんな思いつく程度かも知れませんが)を
漫画にしてみました……今回もトーン一切なしの100%ペン画だぜ。

特に工場に勤務されている方ならよく見聞きするであろう「5S」と言う言葉。
それにちょっと手を加えると、こんなにもアグレッシヴなスローガンになるのであります。

ちょっと写りが悪いのはご容赦下さい。(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。