スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で最もヘヴィなヘヴィメタル雑誌。

キャッチコピーを訳すと、大体こんな感じでしょうか。
浅倉も購読している、日本唯一のヘヴィメタル専門誌BURRN!の事であります。
DEEP PURPLEの代表曲にちなんで名付けられたこの雑誌は、1984年10月に創刊。

俺と同い年じゃないっすか……!!!

90年代頃のIN FLAMESのインタビューが読みたくて、地元周辺の古本屋を回っており、
先日、何と1988年の3月号を入手しました。
表紙はAC/DCのアンガス・ヤングです……黒のSGを持ってガッツポーズを決めています。

20余年が過ぎた今日のBURRN!では「80年代は……」と、懐かしんだ風に当時の事が
語られますが、これはその80年代当時のリアルタイムなミュージシャン達の姿や言葉に
触れられるわけであります……すごい事ですよ、これは。

長い年月を経ての日焼けや折れ目、細かな破れや汚れ。
時代を感じさせるレトロな誌面のレイアウト……当時はまだ幼稚園児だったというのに、
見ていて何だか懐かしい気持ちにさせられます。

内容ですが、特集は表紙のAC/DCの他、AEROSMITHやKISSなど。
海外のバンドのみならず、当時盛んだったジャパニーズ・メタルバンドの記事や、その
ミュージシャンを起用したギターの宣伝などもされています。

今や伝説となったXがインディーズバンドのイベントに参加した際の様子も、短めでは
ありますが書かれており、かの名盤「VANISING VISION」がちょうどレコーディングの
最中だった様です。

個人的に目を引いたのが若かりしMEGADETHやMSG、BILLY SHEEHANなど。
みんな若いです……当時を振り返った記事ではなく、当時のリアルタイムな記事という
点でもかなり熱いです……他にも、OZZY OSBOURNE BANDの三代目ギタリストとして
ZACK WYLDEが加入した直後の記事なども……初ライブが刑務所だったという逸話は
マジだったのか……囚人達への慰安ツアーとなwww

BURRN!は前述の通り84年10月創刊。
実現はもはや不可能ですが、もしも本誌が70年代から創刊されていたなら、82年に
飛行機事故で他界してしまったRANDY RHOADSのインタビュー記事なんて代物もこの世に
存在していたかも知れません……読んでみたかったです。

以上、一読者としての感想でした(^▽^)
学生さんなら、夏休みの読書感想文が書けそうなくらい語ってしまいました。
ヘヴィメタル雑誌で感想文を書くのってアリなのかな……一応、本は本だし。
現役の学生さんでこの記事を読まれている方がいましたら、試してみては!?
担任の先生がメタラーなら、号泣する事間違いなし!!!(≧▽≦/

さてさて、時間も11時を回る所。
一風呂浴びて、またBURRN!を探しに行ってきます♪(b^ー^)
スポンサーサイト

焦った。

昨晩仕事から帰宅し「さーて、今日も小説だあ」と思っていると……

なんかパソコンが起動しません。

なにやら、アダプターのマーク(?)のランプのみが黄色く点灯し続けており、いくら
電源を押しても無反応なのであります。
どこからか「キュキュキュキュ……」という変な音が聞こえてくるので出所を探すと、
アダプターからでした……いかにも「壊れました」って感じの音で。

まさか……寿命!!?

浅倉のパソコン、実は結構古くて多分2002年かそこらのノート型です。
学校の教材として買い、そのまま現在まで現役です……長生きしてますね。
パソコンに詳しい友人複数に血眼になって相談したり、他のアダプターを繋いでみたりと
色々やってみたのですが……

うんともすんとも……。

マ、マジかよ!?
せっかくSAI(お絵描きソフト)のライセンスを買ったり、これからブログに小説を
ジャンジャン載せていこうと思ってたのに、こんな所で全てパアなのか!?
つーか、今壊れちゃったら小説のデータもパアなんじゃ……!?
フラッシュメモリに上書きしたの、結構前だし……。

激ヤバです……。

鬼ヤバとは言わないんでしょうか?
11年間一緒に暮らしたウサギが逝ってしまった日の前日みたいな気分です。
そこで携帯から色々調べてみると、

パソコンが帯電する事がある。

どうやら冬場の静電気などでパソコンが帯電したりするそうなんです。
そうした場合には、電源コードやバッテリーなどを取り外し、電源ボタンを何度も押して
放電させてあげるんだそうです。
とりあえずサイトの説明に従った処置をし、一晩そのままにしておいてみました。
そして、今日も仕事から帰宅し、元の状態に戻して電源ボタンを押した所……

直りました。

普通に元通り。
元のアダプターの方でも試してみましたが、今はちゃんと電力の供給がされているらしく
変な音も聞こえてきません……どうなっているのか。

こうしてブログにこの記事を書いているのも、直ったからであります。
直っていなかったら、このブログは最悪終わっていたかもしれません。

しかし、結局の所は原因はハッキリと断定できません。
とりあえず、帯電した場合の処置で直りはしましたが、たまたまアダプターの接触不良か
何か電力が行き届かず起動できなかっただけなんてオチかも知れません……。
どっちかには違いありませんが。

いずれにせよ、直って良かった(^^)

こうしてまたこのパソコンを使えるのが奇跡みたいな気分です。
まだまだ現役で頑張ってくれよな、俺のパソコン!
皆さんのパソコンにも万一、こうしたトラブルが起きましたら試してみて下さい。
んじゃ、パソコンも直ったし今日は親もいないから、すき家でも行って来るか♪
去年の秋くらいにうちの近くにもオープンしました♪

豚トロ角煮丼、大盛り!(≧▽≦/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。