スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VANISING VISION / X

7168-vanishingvision-e1fj.jpg

01.DEAR LOSER
02.VANISING LOVE
03.PHANTOM OF GUILT
04.SADISTIC DESIRE
05.GIVE ME THE PLEASURE
06.I’LL KILL YOU
07.ALIVE
08.KURENAI
09.UNFINISHED...

あああ、なんて痛ましいジャケット……書いてる自分でもヤバいとは思うんですが。
しかし、Ⅹに魅せられた者としてこのアルバムを語らぬ訳にはイカんのです!

Ⅹがメジャーデビュー前に残した唯一のインディーズアルバム。
学生時代に地元のレコード店で発見し、購入しました。

これはもう非の打ち所がない完璧なアルバムです、いやマジで。
楽曲・演奏・音質・アートワーク……インディーズでここまでハイレベルなアルバムを
作り出せるバンドが後にどれだけいたのでしょうか?

過激で猟奇的な#4や、パンク的にブチギレまくる#6、後の代表曲である「紅」の英語
ヴァージョンの#8などなど、とてもデビュー前とは思えない演奏力やアグレッションで
攻めまくっているだけでなく、イントロダクション的なインストの#1や、ピアノによる
美しいバラードの#7や#9など、バラエティにも富んでいます。

多大な努力と気合、制作費と時間……あらゆる物を投じるだけ投じた事が伺えます。
インディーズと侮る事なかれ!
Xだけでなく、これからハードロック/ヘヴィメタルを聴こうという方なら絶対にこれは
聴いておかないと損をします!中でも中高生くらいの特に感受性が強い年頃の方は相当な
衝撃を受けると思います!……僕もその一人でした(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。