スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年はアニメをよく観た年でした。

明けましておめでとうございます、浅倉です。
一時的なネットワーク障害に陥って昨年末にはブログ更新が間に合いませんでした。
もはや過去になってしまいましたが、皆さんの2013年はどんな1年だったでしょう?
浅倉は良くも悪くも色んな事がありすぎて、非常に波の激しい年でした。(もう嫌だ!)
さてさて、そんな気疲れの連続だった1年の中、一貫して続けていた事があります。

それはアニメ観賞。

友人にアニメファンが多い影響と、自身が書いている(相変わらず停滞気味ですが・笑)
小説の参考になればと言う事で、昨年末から古今の様々なアニメ作品を観始めました。
では、どんな作品を観てきたのか……折角なのでブログ上にてリストにしてみました。

 ◇ ◇ ◇

・けいおん!(第1期)
・けいおん!!(第2期)
・映画 けいおん!
・機動戦士ガンダム MS IGLOO -1年戦争秘録-
・機動戦士ガンダム MS IGLOO -黙示録0079-
・機動戦士ガンダム MS IGLOO2 -重力戦線-
・劇場版 機動戦士ガンダム00 -A Wakening Of The Trailblazer-
・AKIRA
・AIR
・ローゼンメイデン
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない
・School Days
・逆境無頼カイジ
・逆境無頼カイジ 破戒録編
・スペースコブラ
・天元突破グレンラガン
・CLANNAD
・ローゼンメイデン -トロイメント-
・ローゼンメイデン -オーベルテューレ-
・AMON -デビルマン黙示録-
・COWBOY BEBOP
・COWBOY BEBOP -天国の扉-
・ゴーストハント
・Angel Beats!
・トライガン
・吸血鬼ハンターD
・バカとテストと召喚獣(第1期)
・バカとテストと召喚獣にっ!(第2期)
・バカとテストと召喚獣 ~祭~(OVA)
・あの夏で待ってる
・ラーゼフォン
・最終兵器彼女
・機動戦艦ナデシコ
・機動戦艦ナデシコ -The Prince Of Darkness-
・サムライチャンプルー
・HIGH SCHOOL OF THE DEAD
・BLACK LAGOON
・BLACK LAGOON -The Second Barrage-(第2期)
・BLACK LAGOON -Roberta's Blood Trail-(OVA)
・BTOOOM!
・銀色の髪のアギト
・まほろまてぃっく(第1期)
・fate/zero
・シグルイ
・デトロイト・メタル・シティ
・ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE
・スチームボーイ

※最終話まで視聴した作品のみを掲載……全47タイトル。

 ◇ ◇ ◇

こんな感じです……我ながら1年でよくこれだけ観たなと驚きですが(笑)。
ちなみに去年2012年の暮れに観た作品では、

・サマーウォーズ
・DARKER THAN BLACK-黒の契約者-
・魔法少女まどか☆マギカ
・スクライド

この4タイトルを観ました……同じく最終話まで視聴済み。
特にまどマギは、可愛らしい絵柄とシリアスなストーリー/演出のギャップが凄かった。

 ◇ ◇ ◇

また、観てきた中で特に特に好みだと感じた作品では、

・COWBOY BEBOP
・逆境無頼カイジ(破戒録編も含む)
・サムライチャンプルー
・fate/zero
・シグルイ
・BLACK LAGOON(特に第1・2期)
・機動戦士ガンダム MS IGLOO(特に地上でのエピソード)
・バカとテストと召喚獣(OVAも含めて)

あたりが良かったと思います。
こうして見ると、僕の趣味は結構ハード/シリアスな方向性をしていますね(笑)。
例外的に「バカとテストと召喚獣」が含まれていますが、この作品は絵的にもいわゆる
萌えアニメの部類ですが、萌えだけではないお馬鹿なギャグや、時折かなりジ~ンと来る
人間ドラマがあったりもして、なかなかの良作でした。

その一方で残念な結末の作品が多かったとも思います。
話をまとめるには話数が足りなかったり(省いた方が良いシーンが多い場合もある)、
説明不足で難解な設定や描写が多かったり、と言ったためにガッカリな最後になった
作品もいくつかありました(アレとかアレとかアレとかwww)。

と、言う訳で浅倉の2013年はアニメ観賞の年でした。
アニメ作品の良い所/悪い所を色々と学ばせてもらったばかりでなく、観て良かったと
心から思える作品にも沢山出会えました。紹介してくれた友人や職場の皆さんには大変
感謝しております♪

では、今年もよろしくお願いします♪(^▽^)ノシ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。