FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMAGES AND WORDS / DREAM THEATER (92年/日本盤)

Images and words

01.PULL ME UNDER
02.ANOTHER DAY
03.TAKE THE TIME
04.SURROUNDED
05.METROPOLIS 
   PART 1: ”THE MIRACLE AND THE SLEEPER”
06.UNDER A GLASS MOON
07,WAIT FOR SLEEP
08.LEARNING TO LIVE

アメリカ出身のプログレッシブ・メタルバンドの出世作である2nd。
70年代のプログレッシブ・ロック勢が持っていた高度な演奏技術や複雑な曲の展開。
メタリカなど先達のヘヴィメタルバンドに通じる重低音。
その二つを巧みに融合させ、そこへポップで馴染みやすいメロディを織り込んだ内容。

ヘヴィメタル界における超絶技巧のアーティストと言えば、ソロのギタリストならばまず
スティーヴ・ヴァイですが、グループとしてなら彼等の名が挙がる事も多いでしょう。

曲数こそやや少なめですが、一曲ごとの演奏時間がかなり長いため物足りなさは皆無。
キーボードの多彩なサウンドは、ヘヴィメタルらしからぬカラフルさを生んでいます。

個人的には#1・2・5がお気に入りです。
#2のギターソロは、数あるメタル界のギターソロの中でもマイベストの一つ♪
#5のイントロが、某ゲームのBGMと似てる気がするのは僕だけ?

2010年に1985年の結成からのメンバーだったマイク・ポートノイ(dr)が、
メンバー間での意見の相違などを理由に、脱退してしまったそうです。
スポンサーサイト
Comment
Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。