FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GARY MOORE / BALLADS & BLUES 1982-1994

gary20moore20-20198220ballads.jpg

01.ALWAYS GONNA LOVE YOU
02.STILL GOT THE BLUES
03.EMPTY ROOMS
04.PARISIENNE WALKWAYS
05.ONE DAY
06.SEPARATE WAYS
07.STORY OF THE BLUES
08.CRYING IN THE SHADOWS
09.WITH LOVE(REMEMBER)
10.MIDNIGHT BLUES
11.FALLING IN LOVE WITH YOU
12.JUMPIN' AT SHADOWS
13.BLUES FOR NARADA
14.JOHNNY BOY

こんにちは。もう陽射しも暖かくなり、いよいよ春ですね。
しばらく更新が停滞しておりましたが、久し振りにいろいろレビューしたいと思います。

アイルランドの人間国宝、故ゲイリー・ムーアが80~90年代に発表したバラードや
ブルースを収めたアルバムであります。ハードロックをプレイする傍らで泣きのギターを
響かせていた80年代・自身のルーツであるというブルースに傾倒しだした90年代と、
各年代にゲイリーの「静」の部分が集約された内容ではないでしょうか?

個人的には「WILD FRONTIER」収録の「THE LONER」も選曲して欲しかったのですが、
漏れてしまった理由はヴォーカルのないギター・インストだったからでしょうか。

ジャケットに使われている水彩画も、爽やかさと共に大人の落ち着いた雰囲気が満点で、
アルバムの内容にもなかなかマッチしているかと♪渋いヴォーカルやギターが好きな方は
一度お試しになってはどうでしょうか?

スポンサーサイト
Comment
Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。