FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMORPHIS / SILENT WATERS

Amorphis-300.jpg

01.WEAVING THE INCANTATION
02.A SERVANT
03.SILENT WATERS
04.TOWARDS AND AGAINST
05.I OF CRIMSON BLOOD
06.HER ALONE
07.ENIGMA
08.SHAMAN
09.THE WHITE SWAN
10.BLACK RIVER
11.SIGN

フィンランド出身ヘヴィメタル・バンドの通算8枚目のアルバム。
声質こそ似ていますが、本作でヴォーカルを務めているのはトミ・ヨーツセンなる人物で
以前紹介した2ndでのトミ・コイヴサーリとは別人だそうです。

一時期はメロデスからハードロック/プログレ方面へ転向していたと言うバンドが、再び
ヘヴィメタルの世界に戻った事に多くのファンが歓喜したと言います。
とは言え、ヴォーカルは以前の様な荒々しいデスヴォイスではなく、ナチュラルに力強く
歌い上げる歌唱スタイルを取っており、正統派なヘヴィメタルを主食とするリスナーにも
通じるのではと言うのが私見です。

全編を通して暴力的に爆走するタイプの楽曲はなく、ほどよいスロー/ミドルテンポでの
演奏で統一されており、かなり聴きやすい部類ではないかと思います。

#03は初夏の頃に聴くと清涼感を堪能できるかも?
スポンサーサイト
Comment
Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。