FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ELUVEITIE / SLANIA(08年/日本盤)

SLANIA.jpg

01:SAMON
02:PRIMORDIAL BREATH
03:INIS MONA
04:GRAY SUBLIME ARCHON
05:ANAGANTIOS
06:BLOODSTAINED GROUND
07:THE SOMBER LAY
08:SLANIAS SONG
09:GIAMONIOS
10:TARVOS
11:CALLING THE RAIN
12:ELEMBIVOS
13:SAMON(AOUSTIC VERSION)

スイス出身のフォークメタルバンドの2作目。
日本盤は「魔笛の国のスラニア」と言う邦題をつけてリリースされました。

EquilibriumのSagasをAmazon注文する際、ふとこのアルバムの事を思い出し、一緒に
注文してみましたが……これもまたなかなかの良作でした。

ここ十年ほどのメタルシーンには、笛やヴァイオリンの音をヘヴィメタルの轟音と大胆に
融合させたフォークメタルなるジャンルが登場してきているそうで、このELUVEITIEは
そうしたバンドの代表格だそうです……個人的にはのどかそうな国というイメージしか
持っていないスイスからメタルバンドが飛び出してきたと言う時点で驚きですが。

ヴォーカルは基本的にデス/ブラック系から影響が色濃い絶叫系。
フォークメタルと言うジャンルは以前から認知してはおりましたが「ヘヴィメタルの音に
フォーク系の音を取り入れるってちょっと無理がない?」とその頃は思っていました。

しかし、いざ聴いてみるとこれが思いの外、見事に共存しているのです。
緩急の妙とでも言いましょうか、フォーク系な音とフレーズがヘヴィメタルの荒々しさと
曲に巧みなメリハリを付け合いつつ、一つのファンタジックな世界観を演出しています。

また、所々に#6の様なメロデス/デスラッシュ系にも通じるゴリゴリとしたナンバーや
女性ヴォーカルによる歌唱の#8などがあり、バリエーションもなかなか豊かです。
スポンサーサイト
Comment
Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。