FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SERPENT / xGODx (08年/日本盤)

XGODX.jpg

01.xGODx
02.CANNIBALISTIC DREAM
03.DEVIL IN A DREAM
04.PLASTIC ARTS
05.SEVERANCE
06.BAPTISM
07.SLAVE
08.SUICIDE DAIRY
09.CLOT
10.FUNERAL OF LIGHT

KEN (ヴォーカル)
HIROKI (ギター)
HIRO (ベース)
KEIJA (ドラム/キーボード)

◇ ◇ ◇

1stから3年ほどして発売された2nd。
中心人物であるKEIJAの脱退に伴い、一応のラストアルバム。

メロスピの疾走感を取り入れたメロデスという作風だった1stとは打って変わり、
今作はスピードを抑えつつ、構築美やドラマ性で聴かせる作風になっています。

個人的には#8が好きです。
後半の徐々にギターリフの音程が上がっていく個所初めて聴いた時は、本当に
目が潤みました。ソングライターのKEIJAは、どれだけリスナーから涙を絞り取る
つもりなんでしょうか?どうしてここまで泣けるメロディが書けるのでしょう?

最後の#10は曲の終わりにKENのむせび泣く声が入っており、ヴァイオリンの
物悲しいメロディと合わさり、非常に憂鬱な気持ちになるので「鬱メタル」と勝手に
呼んでいますwww
スポンサーサイト
Comment
Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。