FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THOUSAND EYES / BLOODY EMPIRE(13年/日本盤)

61kdTxY5cvL__SL500_AA300_.jpg

01.BLOODY EMPIRE
02.LAST REBELLION
03.GOD OF BLIND
04.SHADES OF BLACK
05.DEAD NIGHT、MOONLIGHT
06.SIGN
07.DIVIDED WORLD
08.CARDINAL SIN
09.ETERNAL FLAME
10.BLACK SUN

DOUGEN (VOCAL)
KOUTA (GUITAR)
TORU (GUITAR)
AKIRA (BASS)
JUHKI (DRUMS)

日本出身のメロディック・デスメタル・バンドの1ST。
ジャケットイラストがなかなかクールで良い感じです♪(^^)

同じ日本出身のSERPENTを聴いた事を契機に、国産メロデスも少し聴いてみようと
思い立ち手に取った一枚です。僕はやや時代がかったアルバムを聴き漁る傾向が
あるため、わりと最近のアルバムを買うのは珍しいかなと。

ジャンル的にはメロディック・デスメタルですが、僕の感覚ではドラムが常に高速で
ビートを刻んでいる点からメロディック・デスラッシュに近いと思います。また、所々
ブラストビートが挟まれる個所などもあります。

サウンドクオリティや演奏技術はAMAZONのカスタマーレビューでも言われる様に
世界でも通用するレベルと思われます。ギターリフもここぞと言う場面で扇情的で
作りこまれたメロディを聴かせて、ソングライティングの面でも一級品。

残念な点は、全10曲中10曲ともテンポがさほど変わらない点。
速い曲は僕も大好きですが、アルバムの全体をそれで統一してしまうと言うのは
緩急の面で弱い事は否めません。月並みですがアコースティック調のインストや
バラードなどを2~3曲挟めば良かったのでは?と思います。そこが大変惜しい。

AT THE GATES / SLAUGHTER OF THE SOUL
THE BLACK DAHLIA MURDER / MIASMA
THE HAUNTED / VERSUS

などのノリが好きな方は一聴の価値ありかと。これらよりは大分メロディックな
作風ですが、突進力が強い面では近い物があると思います。
スポンサーサイト
Comment
Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。